あけぼの学習塾HP

お知らせ・ブログ

《2019年4月イベント》ワクワクフェスタ

2019年04月19日

図1

20194月イベントのお知らせ》


今月の体験学習イベントのお知らせです


みんなで考える街づくり
~お店の模型を作ろう~

building_syouten

若者クリエイティブコンテナ(YCCU)の皆さんと一緒に
理想の銀天街を作ってみませんか?

「こんなお店があったらいいな」
「こんなお店を作りたい」
などなど

みんなの思いを形にしてみましょう♪

shopping_syoutengai

模型を作成し、素材を使って好きなようにデコレーションしてもらいます
作り方は簡単なので、小さなお子様から参加できますよ

S__19570693

----------------------------------------------------

◎日時
428日(日)11:0014:30

◎場所
WAKUWAKUフェスタ遊び場芝生スペース内で行います
開催場所の詳細はこちらのチラシをご確認ください

◎対象年齢
年中~小学生

◎料金
無料

◎注意事項
【1】当日作成した模型は14:3015:00の間に返却いたします。あらかじめご了承ください。
【2】予約は不要です。ご自由に会場へお越しください。


WAKUWAKUフェスタの詳細はチラシをクリックしてください

スクリーンショット 2019-04-19 16.42.38




みなさまのご参加お待ちしております♪



塾長コラム「子供との関わりあいかた」

2019年04月01日

kids_ryoushin_mimamoru

生きる力を付けるために、
親としてどのように子供と関わればよいのでしょうか?

まずは、「様々な経験をさせること」
決断するときに、重要なものか判断する知識が必要です。

行動にとってみても、
「人と協業すること」
「1人で黙々と作業すること」
「考えること」 
「体を動かすこと」

なにが好きで、夢中になれるのか…。
それは、経験していくなかでわかることです。

その経験値を増やす手助けをしていただければよいかと思います。

経験値を増やすことで、判断材料が増え、選択肢が広がります。

また、子供は群れで動周囲の影響を受けやすいです。

良い影響をうけることができる環境へ導くこともよいかと思います

人の意見や、学校、報道、メディアの情報も真に受けます。

周囲の意見の中には、フィクションもあるので、
なにが正しい情報なのか見極めるように話をすることも良いかと思います

次に、様々な経験を積む過程で、
「なにが好きか?」
ということをお子様に問いかけることも重要です。
問いかけることで、
自分は何が好きなのか考える力を養う事ができます。

子供だけでは経験できる内容に限りがあります。
少しでも周りの大人が関わり、
様々な経験をさせていくことが必要だと思います。

見学予約はこちら

Mail : info@akebonogakushukai.com
LINE@:「あけぼの学習会」で友達追加をしてください。


LINE


0836-55-6151
受付時間:月〜土10:00〜22:00 
担当の山本までご連絡ください♪

《2019年3月イベント》てしまの苗屋さま〜いちごの狩り体験〜

2019年03月25日

2019_0324_12442100



🍓
20193月体験学習~いちご狩り~🍓


あけぼの農園~いちご狩り~
を開催いたしました!


2019_0324_13084400


みんなが揃うまで、
てしまの苗屋さんの番猫トラさんと遊んでいたお子さんたち

S__18276356

△▼△ 学ぶ ▼△ ▼

まずはてしまの苗屋 安岡先生に
美味しい野菜・果物にとって大事な「苗」
について教えていただきました

いちごが育つ土と育たない土の違いを一生懸命考えていましたね♪

2019_0324_11590700


△▼△ 植える ▼△ ▼

実際にプランターにも苗を植え込みました。
6,7月頃に食べられるようになるそうです。
美味しいいちごができるのが楽しみですね!

2019_0324_12090100

2019_0324_11523900

2019_0324_11535000

2019_0324_12104600


△▼△ 収穫 ▼△ ▼
いよいよお待ちかねのいちご狩り♪


てしまの苗屋さんのビニールハウスで
みんなでいちごの収穫をしました。

2019_0324_12422900

2019_0324_12465300

2019_0324_12452300

収穫する際、美味しいいちごの見分け方、
いちごの取り方を教えてもらいました♥

2019_0324_12420600

2019_0324_12455500


その場で収穫して食べるいちごの味はいかがでしたか?



2019_0324_12464300

いちご以外にみんなが興味を持っていたのは
ビニールハウス内に一緒に植えられていた玉ねぎ!
なぜいちごと一緒に玉ねぎが植えられているのでしょうか?

2019_0324_12350900


いちごと玉ねぎといった違った野菜を混植することで、
病害虫を抑えたり生長を助けることができるからだそうですよ。
このようなお互いに良い影響が出る組合せを
コンパニオンプランツ(共生植物)と言うそうです!

2019_0324_12350200

IMG_2608

てしまの苗屋さんのご好意で、
玉ねぎも収穫させていただきました!

2019_0324_12383400

最後にお店で並んでいるものと同じように
いちごのパック詰めも行いました。
お家に持って帰ってご家族でみんなで食べてみてくださいね。


2019_0324_13203400

2019_0324_13153500

IMG_2633


ご参加いただいたみなさま

ありがとうございました!!



2019_0324_13050100



△▼△ さいごに ▼△ ▼


そして、いちご狩りの講師をしていただいた

てしまの苗屋さまでは

良質な苗をネットで全国に販売されております

S__9707524


公式ホームページ

(https://www.hana-umi-store.com/)


公式インスタグラム

(https://www.instagram.com/teshimanonaeya/?hl=ja)

 

てしまの苗屋の皆さま

ご協力いただきまして、ありがとうございました!




来月の体験学習イベント

スクリーンショット 2019-03-25 16.02.07

4月28日(日)11:00〜

平和通りが歩行者天国になります!

お肉祭りや寝転べる芝生スペースも登場します♪

あけぼの学習会では若者クリエイディブコンテナの皆さんと一緒に
子供達が考える未来の宇部をテーマに
ストリートシーツを作成する予定です。

是非、家族みんなで遊びに来てくださいね♪

詳しくはこちらのチラシをご確認ください







塾長コラム「敵を知り己をしれば百戦あやうからず」

2019年03月19日

nigaoe_sonbu

『三国志』・曹操、
『戦国時代の武将』・武田信玄、
米マイクロソフトの創業者・ビル・ゲイツ氏、
ソフトバンク・孫正義社長など…。

時代も国籍も異なる偉人たち。
それぞれ、2500年前に書かれた『孫子』から影響をうけています。

中国の春秋戦国時代に書かれた兵法書であり、
戦国時代で生き残るための原理原則を説いた孫子の教えなのですが、
ビジネスにおける指南書としても使われています。

ビジネスだけでなく、人生の行動規準にしてもよいかと思います。
もちろん勉強においても活用できます。

「敵を知り己をしれば百戦あやうからず」

という言葉はご存知でしょうか?

これは、戦いに限らずなにかを攻略する際の方法を示した言葉です。

受験で考えてみます。

受験するにあたり『敵=志望校』については調べますが、
自己分析はあまりやりたくない。
または、しっかりできない。ことが多いです。
過去問を取り敢えずとくが、ときっぱなし。ということも、よくあります。

まず、目的地(志望校)を設定し、
その後、自分の位置を明確にすることで、道筋が見えてきます。

自分の位置の把握ですが、
『どこの単元がわかって、どこがわからないのか』
『どのような間違いをしているのか』
自分の足元を捉えなおすことが重要です。
すると足りない単元が見えてきて、
ゴールへの道筋がはっきりとしてきます。

何事もいまの現状や構造を理解する。
すなわち『己を知る』という作業から
『敵を知る』(ゴールを目指す)
ということが必要だということになります。

あけぼの学習会の個別学習コースでは、
生徒の苦手な部分を的確にあぶり出し自分の位置を明確にします。
そして、弱点のみを効率的に指導することができます。

小学3年より個別コース受付しておりますので
ご興味があればフォームよりお問い合わせくださいませ。

見学予約はこちら

Mail : info@akebonogakushukai.com
LINE@:「あけぼの学習会」で友達追加をしてください。


LINE


0836-55-6151
受付時間:月〜土10:00〜22:00 
担当の山本までご連絡ください♪

【終了】いちご狩り体験学習に参加しませんか?

2019年03月09日

いちご狩り_バナー



てしまの苗屋さま×あけぼの学習会



チラシはこちらご確認ください



あけぼのこども農園

 

 

いちごの育て方・収穫・食べる・売るを学ぼう!

DSCF8247

------------------------------------------

▼学ぶ


てしまの苗屋りゅう先生に美味しい野菜・果物にとって大事な「苗」について教えていただきます



▼育てる


プランターに苗を植え込みます。実際にご自宅で育ててみましょう

(※苗の内容は変更される場合がございます)



▼収穫

いちごを実際に摘んで、店頭で販売されているようなパック詰を行います。

(パック詰したものは持ち帰りできます)



DSCF8212





DSCF8247




DSCF8274







------------------------------------------


日時:2019年3月24日(日)


時間
11:0012:30(受付開始10:30)



対象年齢
年中小学4年生

料金
《こども》1,600円/人(いちごの収穫・苗・プランター代含む)
《おとな》   900円/人(いちごの収穫)※保護者1名参加必須

場所
山陽小野田市埴生3392 「花の海」そばの農園
190号を曲がり、「花の海」へ向かう途中でスタッフが誘導します

▼当日について▼
下記にご注意ください
地面が緩んでいる恐れがありますので各自「長靴」をご準備ください
汚れても良い服装でお越しください


 

 



塾外生のお友達との参加も大歓迎です♪

※必ず保護者同伴でお願いします

※お支払いは当日お釣りのないようにお願いします



先着10組となっておりますので、
お早めにお申込みください

定員人数になり次第、
締め切らせていただきます。



▼▼お申込みはこちらをクリック▼▼


バナー_お申込みはこちら





▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

アクティブラーニング
協賛企業さまのご紹介




てしまの苗屋

苗のプロが育てた良質な苗をお届けしている

専門の生産農家直営店。

高品質、低価格の接木苗を販売されています♪

てしまの苗屋様の公式ホームページはこちら



《中学生対象》英単語特訓講座のお知らせ

2019年03月06日

0001

あけぼの学習会 春季 英単語特訓講座のお知らせ






みなさんは高校入試や模試、学校の定期テストの英単語問題で「長文」が増えているのをご存じでしょうか?








私たちも「英語の長文が読めないけど、どうしたら?」というご質問をよく頂きますが、長文を読めない生徒のほとんどが、実は「単語を読めないだけ」で、単語が分かれば、あけぼので基礎を固めた生徒さんであれば、ほとんどの長文問題が解けるようになります。





そこで、講習の期間で、長文を読み取るための重要単語400個を読み取ることができることを目標に、
暗記し終えるまでにとことん指導させていただく「英単語特訓講座」をご用意させて頂きました!!







英単語特訓講座は、全8コマ(80分×8コマ)。
3/27~4/4の期間に単語をしっかりマスターして
「英語の長文もやればできる!」という自信をつけて頂ければと思います。





【日程】
3/27(水),28 (木), 29 (金), 30 (土), 4/1 (月), 2 (火), 3 (水), 4 (木)





【時間】
12:50〜/14:20〜/15:50〜/17:15〜/18:50〜/20:15〜




お申し込み▼
ご質問・ご要望欄に「英単語受講希望」と記載してください



【費用】
授業料:5,500円(8コマ分)
教材費:1,200円
※税別価格
※教材費のご請求は初回のみです。次回の英単語特訓では教材費を請求しません。



合計 7,236円(税込)
を3/22(金)までに下記指定口座にお支払いをお願い致します
図1

 

 

塾長コラム「多様性」

2019年02月22日

nakayoshi_world_kids

多様性(ダイバーシティ)という言葉を耳にすることはありませんか?

文科省が示している新しい学習指導要領等が目指す姿のなかには、
これから求められる資質・能力の要素として、

何を知っているか、何ができるか(知識・技能)
知っていること・できることをどう使うか(思考力・判断力・表現力等)
どのように社会・世界と関わり、よりよい人生を送るか(学びに向かう力、人間性等)
の3つがが挙げられおり、

複雑で変化の激しい社会の中では、
固有の組織のこれまでの在り方を前提としてどのように生きるかだけではなく、

「様々な情報や出来事を受け止め、主体的に判断しながら、
自分を社会の中でどのように位置付け、社会をどう描くかを考え、
他者と一緒に生き、課題を解決していくための力が必要となる。」

と、多様化する社会での生き方について記述されています。

では、なぜ多様化が必要なのでしょうか?
組織には多様性が必要であるということを多くの人が言っています。

ヒューレット・パッカードのCMOアントニオ・ルシオ氏は、

「性別・人種などの多様性の高いチームでは、
さまざまな視点が生まれ、議論が活発になる」
「自社内だけでなく、取引先である広告会社にも
社員の多様性の確保を強く要請している」
と、多様性の重要性を強調しています。

多様性の効果は、マッキンゼーがレポートしており、
経営陣の人種および民族的多様性で上位の企業は、
経済的利益を得る可能性が35%高い。
経営陣の性別の多様性で上位の企業は、
中央値を15%上回る経済的リターンを得ている。

と、多様性が業績に直結する結果を示しています。

多様性とは、様々な人種、性別、年齢、
それぞれ画一ではない異なる人々と関わることです。
自分とは異なる人々と関わることで、より一層独創的に、寛容に、
そして努力家になれると言われています。

多様性への適応力をつけるには、
自分とは異なる文化、風習、
考え方をもつ人たちと 共生・協働していくことが必要となりますが、

学校教育では、同じ学年の生徒に一斉授業を行い、
画一的な教育に重きをおいているため、
個性を尊重しつつ授業を進めることはなかなか難しいことになると思います。

せめて、学校外では、様々な年代・性別の人と触れ合い協働する機会を作り、
適応する力を付けるようにしてはいかがでしょうか。

見学予約はこちら

Mail : info@akebonogakushukai.com
LINE@:「あけぼの学習会」で友達追加をしてください。


LINE


0836-55-6151
受付時間:月〜土10:00〜22:00 
担当の山本までご連絡ください♪

2/24(日) 「あけぼの映画」鑑賞会開催決定!!

2019年02月19日

eiga_set

図1




2/24(日)の朝は早起きしよう!

宇部一⁉︎の大スクリーンと大音量スピーカーでみんなで映画鑑賞会を行います




塾外生のお友達ももちろん参加大歓迎です


映画内容は当日までのお楽しみ★




また同時開催として「あけぼのアルバム」も同時上映いたします。

2年目を迎えるあけぼの学習会も、おかげさまで170人以上の生徒数となりました

感謝の気持ちを込めて、今まで撮りためた生徒たちの様子を動画にいたしました❗️

お子さんの成長を保護者の皆様にも見ていただきたいと思います




==============

イベント概要

日時:2019年2月24日(日)

時間:10:3012:00(受付10:00~)

場所:あけぼの学習会 黒石校

参加費:無料

対象:年中~小学生まで

持ってくるもの:お菓子やお飲物



==============

\\お申込みはこちらから//


text_otoiawase




HP     :  http://akebonogakushukai.com/

Mail   :  info@akebonogakushukai.com

LINE@:「あけぼの学習会」で友達追加をしてください。



line_btn




あけぼの学習会(岬校)
〒755-0006 山口県宇部市岬町1丁目8-7
電話:0836-21-6570

塾長コラム「早期教育」

2019年02月12日

youchienji

「子供をのびのびさせたい」と思うのですが、
早期教育は必要なのでしょうか?
はじめるとしたらいつからがよいでしょうか?

と質問を受けることがあります。
なにごとも練習をしてから本番に望むことが多いと思いますが、
勉強も同じで、ある程度の先取りが必要だと考えています。

ご家庭で訓練せずに小学生になったときに困るお子様も少なくありません。

理由は様々で、
一斉授業のスピードについていけない。
または、平仮名のスラスラよみが出来ないため、理解が遅くなる。
宿題が難しくて対応できない。
環境の変化についていけない。
などがあります…。

幼稚園や保育園では読み書き計算をすることが義務化されていません。
就学前に読み書きの勉強をする必要はありませんが、
読み書き計算などの基礎学力と勉強する習慣を身につけて
学校に送り出すことが必要だと考えています。

小学生に進学したときに、
勉強が「できる子」と「できない子」にわかれてしまうことを
考慮して考えて頂けたらと思います。

充実した小学校生活をおくるためにも「できる」
という自信をつけさせておくことは必要ではないでしょうか。

見学予約はこちら

Mail : info@akebonogakushukai.com
LINE@:「あけぼの学習会」で友達追加をしてください。


LINE


0836-55-6151
受付時間:月〜土10:00〜22:00 
担当の山本までご連絡ください♪

《2019年1月イベント》インテリア紅葉さま

2019年01月26日

c3a54813c92361144c33ffa387f2a9076_35289230_190126_0049

インテリア紅葉✕あけぼの学習会

2019年1月アクティブラーニング

オリジナルファブリックパネルを創ろう


c3a54813c92361144c33ffa387f2a9076_35289230_190126_0049

インテリア紅葉さまにご協力いただき、
オリジナルファブリックパネル作りを行いました♪



b_illust_96_0M

c3a54813c92361144c33ffa387f2a9076_35289230_190126_0027



今回の講師は
インテリア紅葉 代表取締役 佐々木剛さん
「子供たちの未来のために!」
と賛同いただき
イベントを開催していただきました




c3a54813c92361144c33ffa387f2a9076_35289230_190126_0040



今回は作るだけのワークショップではなく、

みんなで「壁紙」について考えながら作りましたよ



12019-01-26_1215



なぜ海外の壁紙はカラフルなのに、

日本のお家の壁紙は白が多いのか?

海外では壁紙をどう楽しんでいるのか?

大人でも普段生活していても思いつかないことを

自分で考えてみる経験が出来きました♪



12019-01-26_1168



普段当たり前だと思っていることが

一歩外に出てみると違った考えもあるということを

知ってもらえたと思います



12019-01-26_1240



ファブリックパネル作りでは

作り方を聞いて同じように作るのではなく、

どうしたら綺麗に簡単にできるのだとうと

まずは自分の頭で考えて作ってみました



12019-01-26_1378




答えに正解が無いからこそ考えることが楽しい

そう感じてもらえるきっかけになれば嬉しいです



c3a54813c92361144c33ffa387f2a9076_35289230_190126_0023



知っていますか?

このファブリックパネルの壁紙、

実は「紙」ではなく「繊維」で出来ているそうです



c3a54813c92361144c33ffa387f2a9076_35289230_190126_0035



大人の私たちは紙だと多くの人は答えるところ

「布」と答えたお子さんもいました



(ランドセルの質に似ているから布だと思ったようです)



子供の柔軟な考えにはいつも驚かされます



2019-01-26_1414



おしゃれなファブリックパネル

お部屋に飾って「壁紙」を楽しんでみてください^^



0c3a54813c92361144c33ffa387f2a9076_35289230_190126_0024



b_simple_8_0L



ご参加いただいたみなさま

ありがとうございました!!



そして、本日講師をしていただいた

インテリア紅葉さまでは

海外の壁紙やカーテンを多数取り扱っています



随時ワークショップイベントも開催されているので

お気軽に足を運んでみてくださいね♪



公式ホームページ

(https://interior-koyo.com/index.htm)

公式インスタグラム

(https://www.instagram.com/interiorkoyo/)

 

インテリア紅葉の皆さま

本日はありがとうございました!