あけぼの学習塾HP

お知らせ・ブログ

《イベント》2018年あけぼのクリスマス会

2018年12月07日

バナー_クリスマス-1

4d912cdf4ec83178f2a73e552b42770f
AKEBONO

\\CHRISTMAS PARTY//



あけぼの学習会のみんな

メリークリスマス
今年もあけぼのクリスマスパーティを開催します!


07_xmas_ill02s

------------------------------------------

伊達先生のマジックショータイム

サバスティアン先生と◯×ゲーム

オリジナルクリスマスツリー飾りを作ろう

みんなで協力!おみこしゲーム

------------------------------------------

IMG_2335
12/17クリスマスイベント_171218_0066

日時:2018年12月23日(日)
時間:10:30~12:00(受付開始:10:00〜)
場所:ヒストリア宇部 交流ホール
参加費:ひとり700円
兄弟・塾外生との参加でひとり500円でご参加可能です!
(例:兄弟2人での参加の場合、2人で1,000円)
対象:年少~小学校6年まで


※未熟学児は保護者同伴でご参加ください。
※参加費は当日にお支払いお願い致します。



\\お申込みはこちらから//
締切:12/20まで
※人数に限りがありますので、お早めにお申込みください!

HP     :  http://akebonogakushukai.com/
Mail   :  info@akebonogakushukai.com
LINE@:「あけぼの学習会」で友達追加をしてください。



line_btn




あけぼの学習会(岬校)
〒755-0006 山口県宇部市岬町1丁目8-7
電話:0836-21-6570

 

塾長コラム「問題に対応する力をつける」

2018年12月12日

tasyumi_kiyoubinbou

問題解決までのスピードは、
情報を集め処理する速度に依存します。
処理速度=偏差値なので、
基礎学力はしっかりつけましょうと話しました。

処理速度をはかるには偏差値で判断すればよいのですが、
偏差値が高く、処理能力があれば問題解決できるか?
といえば、そうでもありません。

毎回、同じ問題がでてくるわけではありません。
常に起こってくる新しい問題に対応できる力が必要です。

これは、答えが決まっている画一化された問題を解くだけでなく、
答えのない問題に対して考えて解決する力をつける必要があります。

この、「考える力」ですが、どのようにしてつけていくか、
例えばデンマークでは、“Teach”という言葉を禁じているそうです。

答えがあるため、Teach (教える)わけで、
Teachという概念を否定するところからスタートしたそうです。

生徒を連れて青果店に行って、
お店がどうやってお金を稼いでいるのかを考えさせる授業をします。

仕入れをし、その代金を払う。
お客さんが来て、野菜を買う。
そういった一連の過程を実際に見て、
「売れ残った野菜が棚の上で腐ってしまえば、
お店はつぶれてしまいますね。
では、どうすればいいでしょう?」
という議論をします。

損が出ないように青果店を経営していく方法を考える教育です。

次の機会には果物店に行って、
儲けが出る方法を自分で一から組み立ててごらんという課題を出します。
お金を稼ぐプロセスや、商売の仕組みという答えのない問いを、
みんなで議論してじっくり考えていきます。

10人いれば、10通りの答えがあります。
答えのない問題に対して
それぞれの考え方を理解して話し合いのなかに合意を得ていきます。

これまでの授業では、
答えの決まっている問題に対して、答えわかる勉強のできる子や、
目立ちたがりが、発表して、残の生徒は聞いているだけ。
ということが多く、
一つの答えが決まっている問題に対して皆が解いていました。

これでは画一化された思考しか生み出すことしかできませんが、

答えのない問題に取り組むことで問題解決能力をつけることができます 。

あけぼの学習会では、
企業の協力を得ながら職業体験や自然体験イベントを行っています。

塾外生も参加できるので是非参加して下さいね。

見学予約はこちら

Mail : info@akebonogakushukai.com
LINE@:「あけぼの学習会」で友達追加をしてください。


LINE


0836-55-6151
受付時間:月〜土10:00〜22:00 
担当の山本までご連絡ください♪

《中学3年生対象》カンヅメ合宿のご案内

2018年12月07日

バナー-2

あけぼの学習会 受験生 カンヅメ合宿のお知らせ

\\あけぼのの生徒以外も参加可能です//

入試目前です。
年末・年始の学習時間が、今後の志望校の合否に大きく関わります。

カンヅメ合宿では、受験用教材を使用して中1から徹底的に復習を行います。
先生と計画を立て、効率よく弱点のみ抽出して学習しましょう。
5教科対応で、2教科(80分×5コマ)・3教科(80分×10コマ)・5教科(80分×15コマ)と、
志望校に合わせて教科ごとに授業を選択できます。
教科ごとの学習の配分は先生を相談しながら進めて行きます。
家で勉強できない子は、是非参加しましょう!!


【日程】

12/25㈫、12/26㈬、12/27㈭ 

【時間】

9:30-10:50/11:00-12:20/12:50-14:10/14:20-15:40/15:50-17:10



お申し込みはこちらから


【費用】

5教科対応(国数英理社)

2教科選択:80分x5コマx1日間(計5コマ) @11,250-(税抜)

3教科選択:80分x5コマx2日間(計10コマ)@22,500-(税抜)

5教科選択:80分x5コマx3日間(計15コマ)@33,750-(税抜)


を12/21までに下記指定口座にお支払いをお願い致します
図1

《中学生対象》英単語特訓講座のお知らせ

2018年12月04日

0001

あけぼの学習会 冬季 英単語特訓講座のお知らせ



英単語特訓講座_フライヤー-1

みなさんは高校入試や模試、学校の定期テストの英単語問題で「長文」が増えているのをご存じでしょうか?








私たちも「英語の長文が読めないけど、どうしたら?」というご質問をよく頂きますが、長文を読めない生徒のほとんどが、実は「単語を読めないだけ」で、単語が分かれば、あけぼので基礎を固めた生徒さんであれば、ほとんどの長文問題が解けるようになります。





そこで、講習の4日間で、長文を読み取るための重要単語400個を読み取ることができることを目標に、
暗記し終えるまでにとことん指導させていただく「英単語特訓講座」をご用意させて頂きました!!







英単語特訓講座は、全8コマ(80分×8コマ)。
12/25~1/7の期間に単語をしっかりマスターして
「英語の長文もやればできる!」という自信をつけて頂ければと思います。






【日程】
12/25(火),26 (水), 27 (木), 1/4 (金), 5 (土), 7 (月)





【時間】
9:30〜/11:00〜/12:00〜/12:50〜/14:20〜/15:50〜/17:15〜/18:50〜/20:15〜




お申し込みはこちらから





【費用】
授業料:5,500円(8コマ分)
教材費:1,200円
※税別価格
※教材費のご請求は初回のみです。次回の英単語特訓では教材費を請求しません。



合計 7,236円(税込)
を12/21までに下記指定口座にお支払いをお願い致します
図1

 

 

塾長コラム「問題解決について」

2018年11月30日

smartphone_school_blazer_girl

指導要領には、問題解決的な学習や
体験的な学習などを取り入れると示されています。
問題解決能力が、必要だといわれていますが、
どの様につければよいのでしょうか?

情報を沢山集めて、自分で解を導きだす。
なかには、人に相談するのもよいでしょう。
ですが、言う通りに、するのではなく、
咀嚼して自分の考えとして決定するのであればよいと考えてます。
また、得た情報から新しいものを創造することも必要です。

情報収集する力と、まとめる力。
また、そこから新しいものを生み出して伝える力が必要だということです。

情報を集めとなると、
Google をつかって検索すれば欲しい情報をえることができますが、
欲しい情報を連想して導きだせるようなキーワードがないと
一発で欲しい情報までたどりつけなかったりします。
これは、ある程度の予備知識がないと難しいので、
基礎学力であったり、知識は必要になってくると思います。

また、早急に問題解決しなくてはいけない場面もあるので、
情報を収集して纏めるまでのスピードが必要です。

その処理速度は偏差値に依存するとも言われています。

基礎学力がとれだけあるかということです。
これからの世の中、偏差値主義にはならないと言われていますが、
そんなことはないとおもいます。

就職する際も企業の面接官は、
出身高校や大学の偏差値を物差しにしてはかります。
人の処理速度を数値化しているほうが区別しやすいからです。

ただ、処理速度が早くても新しいものを創造できなくてはいけません。

能力は偏差値だけでははかれない。
ともいいますが、創造する力は、それに相当すると思っています。

創造する力については、また次回お話します。

まずは、問題解決するには情報を集めて処理することが必要で、
処理速度は偏差値に依存するから基礎学力はしっかりつけてください。

と、いうことです。

見学予約はこちら

Mail : info@akebonogakushukai.com
LINE@:「あけぼの学習会」で友達追加をしてください。


LINE


0836-55-6151
受付時間:月〜土10:00〜22:00 
担当の山本までご連絡ください♪

第2回「あけぼのムービー📽」ご報告

2018年11月26日

IMG_3602

ご参加いただきありがとうございました!

IMG_3607
いつものあけぼのでの様子を
保護者の皆様へお伝えできたと思います。

IMG_3609
生徒達も普段の自分たちが

スクリーンに登場すると大はしゃぎでした!

IMG_3608
次回は12月23日にクリスマス会を開催予定です。

詳細は改めてご案内いたしますので、
ご参加お待ちしております!

見学予約はこちら

Mail : info@akebonogakushukai.com
LINE@:「あけぼの学習会」で友達追加をしてください。


LINE


0836-55-6151
受付時間:月〜土10:00〜22:00 
担当の山本までご連絡ください♪



塾長コラム「定期テストでの勉強の仕方」

2018年11月22日

study_night_boy
勉強は、わかるところと、わからないところを区別して、
わかるようにすることだと話しました。

では、具体的にどのように勉強したらよいのでしょうか?

まず中学生の成績上位層とそれ以外の生徒ですが、

テスト期間の勉強時間と、
その質に差があるようです。

学習時間

成績上位層は、最低でもテスト2週間前から
テスト範囲の勉強をはじめる子が多く
勉強時間は平均2時間以上です。

学習方法

成績上位層は、
・何がわかっていないか確かめながら勉強する。
・○つけしたあとに、解き方や、考え方を確かめる。
・重要なところを考えて優先順位をつけて勉強する。

ということをやっています。

上位層以外の生徒はテスト期間中、
勉強の取りかかりが遅く、勉強時間を確保できていない。
また、勉強方法については、

テスト期間中に勉強した?と聞くと、
勉強した!と、よく言ってきます。

ですが、よくみてみると、

問題を解くだけで○つけをしていない。
また、適当に○をつける。

ということが多く、わからないところを区別できていません。

勉強しても、分からないところがわかるようになっていないので、
勉強しても成績に反映しません。

また、成績が上がる魔法のようのものに憧れたりもするので、
市販の問題集を多数購入しがちです。
テスト期間中にこれらで勉強しますが、どれも同じ単元で、
テスト範囲の勉強が全然おわらない。
ということもあります。

あけぼの学習会ではこれらに対して
どの様に対策しているかご説明します!

勉強時間
自習室を使いたい放題です。
テスト週間になると生徒に通塾を促しています。

ご家庭で勉強できないお子様も、
充分に勉強時間を確保できます。

勉強方法
決まった問題集を使用します。

テスト範囲の勉強を目標にして、
先生が授業
→問題をとく
→自分で採点
→間違った問題は、先生が即座に指導
→解きなおし
→類題で確認
→次週、テストで確認

を、繰り返し、
わかるところとわからないところを区別して、わかるようにする勉強の仕方を身につけてもらいます。

分からないところがそのまま…。
ということはないので安心してくださいね!

見学予約はこちら

Mail : info@akebonogakushukai.com
LINE@:「あけぼの学習会」で友達追加をしてください。


LINE


0836-55-6151
受付時間:月〜土10:00〜22:00 
担当の山本までご連絡ください♪



11/25(日) 「あけぼの映画」鑑賞会開催決定!!〜黒石校に巨大スクリーンが登場!!〜?

2018年11月14日

eiga_set

eiga_set

11/25(日)の朝は早起きしよう!

宇部一⁉︎の大スクリーンと大音量スピーカーでみんなで映画鑑賞会を行います

塾外生のお友達ももちろん参加大歓迎です

映画内容は当日までのお楽しみ★

また同時開催として「あけぼのアルバム」も同時上映いたします。

2年目を迎えるあけぼの学習会も、おかげさまで140人以上の生徒数となりました?

感謝の気持ちを込めて、今まで撮りためた生徒たちの様子を動画にいたしました❗️

お子さんの成長を保護者の皆様にも見ていただきたいと思います?✨

==============

イベント概要

日時:2018年11月25日(日)

時間:10:3012:00(受付10:00~)

場所:あけぼの学習会 黒石校

参加費:無料

対象:年中~小学生まで

持ってくるもの:お菓子やお飲物


==============

\\お申込みはこちらから//

text_otoiawase



HP     :  http://akebonogakushukai.com/
Mail   :  info@akebonogakushukai.com
LINE@:「あけぼの学習会」で友達追加をしてください。



line_btn




あけぼの学習会(岬校)
〒755-0006 山口県宇部市岬町1丁目8-7
電話:0836-21-6570

塾長コラム「変化」

2018年11月06日

ai_shigoto_ubau

近年、「○○年後までにこの仕事がなくなる」
といった記事を目にします。

これまで人が行ってきた仕事を
ロボットやコンピュータに置き換わることを前提に
物語られていましたが、

AIの登場により、
どうやらその予測はあながち外れではない、
という見方が増えています。

2020年までに現在の仕事の50%が消える
という予測もされているほどです。

そのように世の中は常に革新・変化し続けていますが、
変化に対応しなければならないということは、
今に始まったことではありません。

「最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である。」

進化論で有名なダーウィンの言葉です。

世の中の変化の過程ですが、
現在、流行っていて売れているものでも、
やがて売れなくなるものもあります。

同じものばかりほしがらない。
人の気持ちが変化しているということです。

進化を促す力の中でも最も重要な要素は
社会のニーズだと言われています。

社会のニーズは市場の反応や、
影響力のある人物、
あるいは、組織の意思表示といった形であらわれます。

そのニーズは自然に出現し、
ニーズに答える形で世の中が進化していきます。

そうやって革新し続けているわけです。

では、変化に対応していくにるには、どうしたらよいか?
世の中が変化し続ける限り、
自分を変え続けるということです。

変化するには勇気がいります。
初めていく場所、経験、全てにおいて、
一歩踏み出すには勇気がいりますよね?

ですが、今置かれた環境・状況は、自分にとって心地よく感じていれば、
そこは変化がなく成長がありません。

変化するということは、
新しいことを知るということなので大きな学びがあります。

好奇心を持って、新しいことに常に挑戦することで学び、
変化していきましょう。

見学予約はこちら

Mail : info@akebonogakushukai.com
LINE@:「あけぼの学習会」で友達追加をしてください。


LINE


0836-55-6151
受付時間:月〜土10:00〜22:00 
担当の山本までご連絡ください♪

塾長コラム「学び方」

2018年10月31日

benkyou_classroom

物事を一人前になるまで身につけるにあたり、
1万時間の法則とありますが、

ただがむしゃらに1万間時間を費やしたからといっても、
ものになるわけでもありません。

身につけるということは、
分かっていることと、わからないことを区別して、
わからないことを意識的になぞりながら実行していく。
このプロセスを繰り返して、学んでいくことだと考えています。

さらにプロフェッショナルになるには、
無意識に実行できるまで昇華しているのではないかと思いま。
そこまで高めないと「凄いな」と、人に認められないような気がします。

たとえば勉強、
算数・数学で考えてみます。

赤ちゃんは、言葉もなにも知らない無知の状態です。
わからないことも、わからない。

幼児期になり、言葉を発するようになり、
数字の概念がわかるようになり数を数えることができるようになります。

さらに成長すると、足し算、引き算など、
かけ算などの計算方法を身につけ、
中学生からは算数から数学という学問にかわります。

テストでよい点をとるために、
わからないことを見つけ、
わかるようにして学んでいきますが、

ここまでは皆がしていくことです。

テストの時に解法を、「うーん」と、
思い出しながら解いているようでは、「凄い」

と思われるような素晴らしい結果を出すことがてきません。

わからないことをわかるようにし、
無意識に解法を導き出せるくらいまで
昇華すると皆が認めるような結果を出せます。

子供だけでは、目的に対して目標をたて、分かることと、
わからないことを区別し対応していくことは、なかなか難しいです…。

あけぼのでは、そのお手伝いをしています。

ちゃんとした学び方がわかれば、
何にでも応用がきくと思いますので、頑張っていきましょう!

見学予約はこちら

Mail : info@akebonogakushukai.com
LINE@:「あけぼの学習会」で友達追加をしてください。


LINE


0836-55-6151
受付時間:月〜土10:00〜22:00 
担当の山本までご連絡ください♪